タイ料理 Lesson  November/2013



e0316546_22303554.jpg



今月の月一・タイ料理レッスン♪

今回は先生オリジナルのレシピが2品!



e0316546_2148192.jpg




e0316546_23532565.jpg




e0316546_23593226.jpg




e0316546_23273211.jpg




そして またまた、初めて知ったタイスイーツが登場!
これがとってもオモシロい作り方


e0316546_22381886.jpg


食紅で色付けした生地をパンのように捏ねて
細長い形にし、それを蒸します



e0316546_1916115.jpg


って、これの状態、まるで虫みたい><!!

と思ったらそれもそのハズ、このお菓子 "カブトムシの幼虫" と言う名のお菓子らしい...



で、蒸しあがったものをココナッツミルクや 削ったココナッツと和えて出来上がり


e0316546_23512797.jpg


このままでは味がないので、食べるときに胡麻が入ったグラニュー糖をお好みでかけて♪

蒸しがった状態では見た目かなりグロかったけど、出来上がりはまるで
カラフルなマカロニサラダのような 謎のお菓子w



e0316546_22233932.jpg



お料理3品は、お鍋に入れて煮込むだけの煮込み料理や
さくっと出来る、簡単メニュー



e0316546_0224575.jpg


** ヤム パックチー (パクチーのサラダ)


先生オリジナルな一品
パクチーにパクチーファラン、それにタイ・セロリも入れてボリュームアップ!


タイ料理=パクチーをふんだんに使うイメージが強いかもだけど
意外とそんなに入れたりしません

あってもなくてもいいような脇役的なトッピング使いがほとんどで
むしろ、パクチーの根を潰したものを使うことのが多いかな

なのでパクチーが主役になれるこのサラダ、好きな人にはたまりません



e0316546_21433162.jpg


手前から、パクチー、パクチーファラン、タイセロリ


パクチーより強烈な匂いのパクチーファランは
タイ東北地方のイサーン料理によく使われるハーブ


ちなみに、ディルのことをタイ語で "パックチー ラーオ" と言うけれど
なぜパクチーの名が付くのかは謎



e0316546_23334696.jpg


** ガイ マナオ (鶏天ぷらのマナオ和え)


これまた先生オリジナル!


揚げた鶏にマナオ (タイ・ライム) のソースを和えて
揚げ物なのにさっぱりとした一品

これ、絶品! 和食としてもいけそう



e0316546_0105586.jpg


** カイ パロー (タイ風角煮)


こちら、他のタイ料理教室でも習ったことのある一品。
その時は八角をきかせた本格的な作り方だったけど、
先生のはカイパローの素を使ってお手軽に♪

スープまで飲めちゃうあっさり角煮です



e0316546_0192935.jpg


ん? タイ料理に黒豆!?


こちら、Tさんお手製の黒豆。
最近、お正月に向けて 生徒のTさんにおせち料理を習っている先生

日本人でもなかなか作らなくなっているおせち作りに意欲的な、タイ人の先生の姿に
日本人一同、尊敬の眼差し!


試作の先生作の黒豆も登場し、どちらもとっても美味しかった~



e0316546_22202661.jpg




そして、あのナゾのタイスイーツ


e0316546_0393947.jpg


** カノム ドゥアン

ドゥアンがタイ語で、カブトムシの幼虫らしい

味は、、、思った通りの味ですw


奥にあるのが、これまた先生が試作で作った
栗なし栗きんとん!

他にも、昆布巻きやだて巻きなども習ってるようです♪
[PR]

by Cheburashkah | 2013-11-30 02:58 | ** タイ料理 Lesson